スポンサーリンク

妊活日記59 お世話になりました!

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

旦那
旦那

ここの病院では…

タイミング法と人工授精を行いましたが、結果には至りませんでした。

次のステップ体外受精もここでと検討はしましたが、説明を受けた感じや実績が乏しいということで悩んだ結果転院することに。

体外受精(ART治療)になってくると専門の設備やその経験が多いクリニックの方が良いだろうと、夫婦でも話し合っていたので、それも一因となります。

私たちが通っていた総合病院の婦人科は、他の科との連携がとりやすいというメリットはあったと思いますが、不妊治療の専門性において少し頼りないのと、産婦人科も併設されていて待ち時間に赤ちゃんを見たりするのが不妊治療中には厳しいという点がネックだったなと思っています。

体外受精(ART治療)の選択がありえる場合、はじめから不妊治療専門のクリニックや科がある病院に通う方が良いと今では考えています。


スポンサーリンク

続きはこちら↓

妊活日記60 ラジオ体操はじめました
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です。

前回はこちら↓

妊活日記58 紹介状の嫌な思い出
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です。