スポンサーリンク

妊活日記419 胚凍結保存延長料

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

旦那
旦那

採卵した日から早いもので一年以上過ぎました。

採卵し胚を凍結する事で、ほとんど劣化することはなく維持する事ができます。

その年間の維持費として、今回の日記で描いてある通りの金額がかかるとのことでした。

おはぎは、現在子宮の状態を良くするために治療を続けていますが、既に凍結胚を持っているということもあり、時間をかけ落ち着いて治療をしていこうと思えているようです。

ちなみに、最長保存期間は10年間と私たちは言われていますが、その他色々条件もあるみたいなので、気になる方は、クリニックや主治医にお尋ねください。


スポンサーリンク

続きはこちら↓

妊活日記420 流産手術から1ヵ月 1
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です

前回はこちら↓

妊活日記418 引越し当日
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です