スポンサーリンク

妊活日記428 絨毛染色体検査結果日7

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

旦那
旦那

もう少し補足すると

GnRHアゴニスト(リュープリン)注射は短期間であれば、諸々の副作用もほとんど出ないだろうとのことでした。

ダナゾールは昔から使われていて、先生的には子宮腺筋症にも効いて良い薬らしいのですが、副作用が強いことや、その経過を見るため通院も多くなるということで、今回は見送ることに。

ジエノゲストに関しては、おはぎの場合、既に4ヵ月の服用歴があり、効果も出ていて副作用も問題のない範囲だったので、こちらをメインに引き続き服用していくことになりました。

 

おそらく患者個人やクリニックによって方針は違うと思いますが、私たちの場合はこの形に落ち着きました。


スポンサーリンク

続きはこちら↓

妊活日記429 絨毛染色体検査結果日8
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です

前回はこちら↓

妊活日記427 絨毛染色体検査結果日6
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です