スポンサーリンク

妊活日記488 リュープリン注射翌日

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

旦那
旦那

先生も言っていましたが…

リュープリンの副作用が強くではじめるのは3ヵ月目位からとのこと。

初日は頭痛が治まらず心配していましたが、翌日は普段通り過ごしていて安心しました。

リュープリン注射というと一括りになっちゃいますが、調べてみると

  • リュープリンPRO注射用キット22.5mg
  • リュープリンSR注射用キット11.25mg
  • リュープリン注射用キット3.75mg
  • リュープリン注射用キット1.88mg

こんな感じで結構種類があるみたいです。

PROやSRのように効果が強いものはガン治療等に使われているものみたいですね。

おはぎが打っているのは、一番効果が弱いリュープリン注射用キット1.88mg

もう少し詳細を言うと、リュープロレリン酢酸塩注射用キット1.88mg「あすか」というものになります。

こちらは後発医薬品になり、そのうえ保険適用にもなるので、お財布にも優しい感じです。

以前の日記では

妊活日記426 絨毛染色体検査結果日5
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です

リュープリン注射は1ヵ月1.5万円程と書きましたが、注射だけで言うと約5000円位になるようです。


スポンサーリンク

続きはこちら↓

妊活日記489 ジエノゲスト7ヵ月服用の感想
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です

前回はこちら↓

妊活日記487 リュープリン注射当日12
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です