スポンサーリンク

妊活日記623 5回目二段階胚移植判定日8

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

旦那
旦那

タイミング法とは…

不妊治療を開始すると、だいたいこのタイミング法から始まります。
内容は日記の通りで、費用も保険適用になり、経済的にも身体的にも負担は少ないです。

※今回おはぎの場合、ラクトフェリンとレベニンSも処方されますが、これはタイミング法というより子宮内フローラの改善が目的なので、一般的なタイミング法では処方されないと思います。

タイミング法では、排卵日の予測に加え、排卵しやすくするお薬を処方されることも多いと思います。
そのお薬として、今回デカドロンとクロミッド(排卵誘発剤)を処方されました。
これらは保険適用となり診察とお薬代合わせてもおおよそ1500円位で、かなりお財布にやさしい治療となります。

今まで読まれてきて、不妊治療は高額になると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このタイミング法で無事出産まで進む方も多いと思うので、お悩みの方はまずはクリニックへ行きタイミング法から始めてみるのも良いかもしれません。


スポンサーリンク

続きはこちら↓

妊活日記624 5回目二段階胚移植判定日9
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です

前回はこちら↓

妊活日記622 5回目二段階胚移植判定日7
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です