スポンサーリンク

妊活日記683 6回目移植周期開始2

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記
不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

旦那
旦那

SEET法…

おはぎの通っているクリニックでは二段階胚移植での妊娠率が最も高いそうです。

しかし、前回行った胚盤胞と初期胚を使った二段階胚移植では着床もせず、その前の胚盤胞移植も着床していないということで、今回は胚盤胞1つとGMCSF液を使ったSEET法を行うことになりました。

原理的には二段階胚移植と同じで、先に培養液を注入することで、子宮内膜に受け入れの準備をさせ、次に来る胚盤胞を着床しやすくするということらしいです。

旦那
旦那

うまくいくのかな…

ちなみに、SEET法にも種類があり、私たちが今回行うものは【簡易法】とも呼ばれたりしているみたいですね。
もうひとつの【子宮内膜刺激SEET法】というのは、採卵した胚を胚盤胞まで培養した時にできた実際の培養液を使う方法のようです。


スポンサーリンク

続きはこちら↓

妊活日記684 6回目移植周期開始3
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です

前回はこちら↓

妊活日記682 6回目移植周期開始1
妊活の日々を綴った、おはぎの妊活日記です