スポンサーリンク

妊活日記818 あとがき2

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記 不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

旦那
旦那

おわり!

最後にまとめておきたかった不妊治療費の合計は、2,608,288円でした!

これは、クリニックまでの交通費やサプリ代も含めた不妊治療に関連して使った金額全てになります。

そして、そこから助成金700,000円をひくと…

1,908,288円!

この金額を多いととるか、少ないととるかは人それぞれでしょうか

私は元々100万円位を想定していたのですが

妊活日記56 一生懸命稼いでくるから
妊活・不妊治療の日々を綴った、おはぎの妊活日記です。

こんなに長く不妊治療を続けることになるとは思っていなかったので、長いことした割にはこの位で済んでよかったと思っています。

私たちが最後に通院していたクリニックは、不妊の原因を潰しつつART治療(体外・顕微受精や、凍結、移植など)を行うという方針だったため、ART治療以外の子宮腺筋症の治療を長く行ったのが、年数のわりに比較的費用が抑えられた要因だと考えています。

※子宮腺筋症の治療は保険もきき、ジェネリック薬品も使えたりと比較的安価

とはいえ、不妊治療費に関しては、個々の不妊治療者の状況やクリニックの方針によって大きく変わりそうなので、私たちのは金額はあくまで一例として捉えてもらえればと思います。

旦那
旦那

更に今後は…

不妊治療の保険適用!

ということで、費用に関しては、また大きく変わっていくんだろうなぁと考えています。

いろいろあるでしょうが、いらぬ悩みや混乱が起きない、今まさに不妊治療で苦しんでいる方々へ救済となる制度になることを願っています。

旦那
旦那

さて…

妊活日記はこれにて終了ですが…

不妊治療を描いたコミックエッセイ、おはぎの妊活日記

おはぎの絵日記はまだまだ続くようです。


スポンサーリンク

★☆ホームに戻る☆★

Home
『おはぎのきもち』のホーム画面です。

前回はこちら↓

妊活日記817 あとがき1
妊活・不妊治療の日々を綴った、おはぎの妊活日記です